SEKISUI HOUSE
積水ハウス株式会社
Investor Relations(English)
中文
企業・IR情報
CSR・環境活動
検索・サイトマップ
カタログ請求
お問い合わせ

積水ハウスの環境への取り組み

暮らしのために、地球のために、住まいからできること。

1999年、業界に先駆けて発表した「環境未来計画」。以来、積水ハウスは人にも地球にもやさしい、永く住み継がれていく住環境の創造を目指してきました。こうした取り組みが高い評価を受け、2008年環境省から業界初の「エコファースト企業」として認定されました。積水ハウスの取り組みはこれからますます進化し、サステナブル社会実現に寄与していきます。
サステナビリティレポート2015 積水ハウスの環境への取り組みを詳細にまとめたレポートを掲載しています。

積水ハウスの3つの取り組み

 

地球温暖化対策 先人の知恵と先進の技術で快適な暮らしを追求 家庭部門及び事業活動に伴うCO2排出削減を積極的に推進します。

  • 省エネと創エネの住まいづくり 「グリーンファースト」
  • エネルギー収支ゼロへの取り組み 「グリーンファースト ゼロ」
 

生物多様性の保全 人と自然の共生を図り、地域の生態系に寄与 生態系ネットワークの復活を積極的に推進します。

  • 地域の生態系と合った植栽計画 「5本の樹」計画
  • 森林再生を考慮した木材調達
 

資源循環への取り組み 家づくりで発生する廃棄物を削減・リサイクル 資源循環の取り組みを徹底的に推進します。

  • ゼロエミッションの取り組み
  • 良質なストック住宅づくり 「スムストック」
積水ハウスのエコ・ファーストの約束 積水ハウスは、平成20年6月に業界初の<エコ・ファースト企業>として認定を受け、環境保全に関する取り組みを着実に進めています。

まちへ、そして世界へ

積水ハウスの環境への取り組みは1つ1つの住まいに留まらず、まちづくりの中で相乗効果を生み、さらに新しい可能性を切り開いていきます。そして、その経験は世界でも活かされ、各地で成果を上げつつあります。

積水ハウスのさまざまな取り組み