本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

社会性目標と実績

【自己評価の基準について】

○ … 目標を達成 △ … 達成できなかったが目標に近付いた × … 目標に向けた改善ができなかった

従業員とともに
Plan 2015年度目標 「人材サステナビリティ」宣言に基づき、より一層「従業員が幸せを感じ、生き生きと仕事ができる企業集団」となるよう多面的に取り組む
Do 2015年度の活動内容 従業員のやりがい、納得度を高めるべく、制度の利用と周知を図り、企業理念に基づく活力あふれる組織風土を推進
Check 評価
Action 2016年度目標 「人材サステナビリティ」宣言に基づき、より一層「従業員が幸せを感じ、生き生きと仕事ができる企業集団」となるよう多面的に取り組む
  関連する取り組み
Plan 2015年度目標 女性が成果を出しながら、いきいきと働き続けることができる環境の整備と意識改革による女性活躍のさらなる推進
Do 2015年度の活動内容 2016年、3度目の東証「なでしこ銘柄」に住宅・建設業界から選定。女性営業・技術職で優秀な業績を挙げながら、結婚、出産、育児を経験した従業員が徐々に増加。女性管理職も増加し、グループで114人となった(女性管理職比率2.43%)
Check 評価
Action 2016年度目標 生き生きと働き続けることができる環境の整備と意識改革による女性活躍のさらなる推進
  関連する取り組み
Plan 2015年度目標 社内諸制度の利用を促進し、多様な人材の活用を進める。障がい者雇用は喫緊の課題として取り組む
Do 2015年度の活動内容 職群転換制度により19人が職群転換。退職者復職登録制度を活用しこれまでに25人が復職。障がい者雇用率は2.21%となり、法定雇用率を達成
Check 評価
Action 2016年度目標 社内諸制度の利用を促進し、多様な人材の活用を促進。障がい者雇用は喫緊の課題として取り組む
  関連する取り組み
Plan 2015年度目標 労務管理コンプライアンスを徹底し、多様な働き方とワーク・ライフ・バランスを支援する
Do 2015年度の活動内容 次世代育成へ積極的に取り組む企業として認定マーク「くるみん」を取得(4度目)。育児休業取得者は402人、短時間勤務制度の利用者は814人といずれも増加。また研修により、働き方の変革や業務改善による生産性の向上を促進。女性の育児休業取得後の復職率は93.5%
Check 評価
Action 2016年度目標 労務管理コンプライアンスを徹底し、多様な働き方とワーク・ライフ・バランスを支援する
  関連する取り組み
Plan 2015年度目標 各事業所の安全衛生委員会の積極活用等により労働安全衛生を一層推進する
Do 2015年度の活動内容
  • ● 事務部門(積水ハウス単体従業員) 労働災害度数率0.3・業務上疾病度数率0.0
  • ● 生産部門(積水ハウス単体従業員) 労働災害度数率0.0・業務上疾病度数率0.0
  • ● 生産部門(委託業者) 労働災害度数率0.3・業務上疾病度数率0.0
  • ● 施工部門(委託業者のみ) 労働災害度数率3.0・業務上疾病度数率0.2
Check 評価
Action 2016年度目標 各事業所の安全衛生委員会の積極活用等により労働安全衛生を一層推進する
  関連する取り組み

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史